カーラッピング・カーマーキングの近代社

営業車、配送車、トラック、バスなどのカーラッピング・カーマーキングは広島で創業40年の近代社にお任せください!

カーラッピングなどのお電話はこちら

カーマーキングなどのお問い合わせはこちら

カーラッピング

Car Rapping

ラッピングという言葉からも分かるように、車両全体 もしくは ボンネット天井などのパーツ全体をステッカーで包み込み、デザイン・色を替えてしまうことを言います。当社では大きく2種類のカーラッピングを取扱いをしております。

フルカラーステッカーによるカーラッピング

  • フルカラーステッカーによるカーラッピング事例1
  • フルカラーステッカーによるカーラッピング事例2
  • フルカラーステッカーによるカーラッピング事例3

白地(又は透明地)フィルムに大型インクジェットプリントにて出力され、ラミネート加工されたステッカーを使用。

大きく写真、イラストなど多彩なイメージを表現したステッカーはより印象的なアピールが可能になります。

複数の色、グラデーションなどがあるイラスト、写真、画像に向いています。

社用車・広告車両などにも向いています。

カーラッピング専用ステッカーによるカーラッピング

  • カーラッピング専用ステッカーによるカーラッピング事例1
  • カーラッピング専用ステッカーによるカーラッピング事例2
  • カーラッピング専用ステッカーによるカーラッピング事例3

カーラッピング専用に開発された、単色のステッカーを使用。(主にスリーエムジャパン社 1080シリーズ、AVERY社 シュープリームラッピングフィルムを使用)

ミラー、バンパーなど凹凸のある形状への貼付も可能です。ボンネットだけ、ミラーだけなど一部分だけの色を変えたい方などにも向いています。カーボン調、マット、ヘアラインなど特別な質感をもつステッカーもございます。

車両全体の色を変えたいけど、車の価値を落としたくない方にお勧めです。

認定を受けた技術者による安心施行

メーカーによるカーラッピングの認定試験において、認定を受けた技術を持つスタッフが在籍しております。

認定内容

スリーエムジャパン社認定 4スター施工技術者
(4スター施工技術者についてはこちら)

Avery Dennison社認定 ラッピングインストーラプログラム上級
(ラッピングインストラクタープログラムについてはこちら)

塗装との違いは?

元の車にに戻すことが可能 車両専門、カーラッピング専用ステッカーを使うことで、車の塗装面を痛めることなくノリも残らず剥がし、元の車に戻すことが可能です。(※塗装面の状態にも左右されます。再塗装、修理部分は上記に当てはまりません)
多彩な表現 フルカラーステッカーでのカーラッピングでは写真・画像・グラデーションなど多彩な表現が可能になります。
質感 カーボン調、マット、ヘアライン調など塗装では難しい質感の再現も可能です。

車の価値はそのまま

塗装による色替えは、事故車扱いされる場合があり下取り価値が下がることがあります。カーラッピングによる色替えは、元の状態に戻すことが可能なため、下取り時も価値はそのままです。